メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2024/03/22いつかは行ってみたい!世界各地にあるメタルの聖地!
こんにちは!
メタルTシャツMETAL IS FOREVERの本間です。
 
ヘヴィメタルの祖としても知られるバンドBLACK SABBATH(ブラック・サバス)。
 
サバスが初めてライヴを行ったのは、
彼らの故郷バーミンガムにあるパブ「The Crown」。
 
「メタル生誕の地」ともされる場所ですが、
10年間空きテナントとなっており、
開発業者の手に渡る危機となっていました。
 
しかし嘆願が行われ市が「第二級指定建築物」に指定、
特別な建造物で、保護が必要な建造物となったことで、
貴重な場所は守られることとなりました!
 

 
 
このパブはJUDAS PRIEST、THIN LIZZYらもライヴを行ったことのある場所で、
今回の件は本当にいいニュースですね!
 
諸説はありますが、ヘヴィメタルの誕生をBLACK SABBATHの誕生と考えるなら、
1968年の結成から2024年でもう56年。
 
メタルの聖地と呼ばれる場所も世界各地にありますが、
場所によっては今回のように存続の危機に直面する場合もあります。
 
そこで今回はメタルの聖地と呼ばれる場所をいくつか紹介いたします!
 
BLACK SABBATHの聖地はまだまだあり、
バーミンガムのブロードストリートにある橋には、
「Black Sabbath Bridge」の名前が付いています!
 
これは2019年にサバスを讃えるために署名が集められ実現、
 
また記念すべきデビューアルバム「黒い安息日」のアートワークで使われる、
不気味さを漂わせる場所ですが、
これはイギリス オックスフォードシャー州南部メープルダーラム村の水車小屋で、
ここも聖地と言って差し支えない場所ですね。
 
 



メタル、ロック、パンク、その垣根を越えて活躍したMOTORHEAD(モーターヘッド)、
そしてLemmy Kilmister「レミー・キルミスター」。
 
そんなレミーがツアー以外では毎日のように訪れていた場所が「Rainbow Bar and Grill」。
 
ハリウッドのサンセット・ストリップにあり、
ここでレミーは「コーラのジャックダニエル割り」を飲んで、
ビデオポーカーマシンをプレイしていたのだとか。
 
 

レミー以外にもオジー・オズボーン、KISSのジーン・シモンズ、
GUNS N' ROSESのスラッシュら常連で、
November Rain、EstrangedのPVにもお店が登場しています。
(お店にはSLASH's Tableもありランチタイムなど空いているときなら、
この席も比較的簡単に座ることができるとか!)
 
またリッチー・ブラックモアのバンドRAINBOWも
このお店からとったとされています。
 
店一番の常連客だったのがレミーだったため、
2015年に他界した際には店に、
レミーの等身大ブロンズ像が設置されることとなりました。
 
レミーお気に入りのカウンター席は「レミーズ・ラウンジ」と呼ばれ、
ここでレミーに思いを馳せるのも一興ではないでしょうか?
 
イベント自体が聖地となっているのは、
ドイツで毎年開催されている超大型メタルフェスのWacken Open Air「ヴァッケン・オープンエア」!
 
 
1990年に始まった際は地元の小さなフェスでしたが、
今では世界中からメタルバンドやメタルファンが集まる聖地となっており、
人口2,000人ほどのドイツの小さな村、ヴァッケンには、
開催時には8万人を超える人が集まると言います!
 
もちろん日本のバンドも出演し、
Metal BattleでSable Hills、Phantom Excaliverが優勝したのも記憶に新しいですね!


 
ブラックメタルの聖地!と言うとなんだかおかしな言葉ですが、
そのブラックメタルの本場と言えるのがノルウェーであり、
ノルウェーと言えば伝説的バンドのMAYHEM(メイヘム)!
 
その中心人物はEuronymous「ユーロニモス」で、
首都オスロの下町でレコードショップHelvete「ヘルヴェテ」も経営していました。
 
 

悪名高き「ブラックメタル・インナーサークル」の活動は、
このヘルヴェテの地下にて行われていたとされ、
(実際にはブラックメタルなどのお気に入りの曲を聴いていただけという話も)
一時は閉店するも開業し、
CD、レコード、カセットテープ、Tシャツなどが店、壁一面にぎっしり並び、
地下にも入ることができるようです。
 
地下には「BLACK METAL」の文字が・・・。


 
日本でメタルの聖地とされるのは、
多くのメタラーが足繁く通う「ディスクユニオン」ですね!
 
関東圏の方が足を運ぶのはもちろん、
地方在住の人もライヴの前後に行くことが多いはず!


 
メタルバーは東京を中心に多数ありますが、
聖地となるとやはり「GODZ」でしょう!
 
定期的に数々のメタルイベントが開催されるのはもちろん、
メタルバンドが来日の際によく足を運ぶ場所でもあるので、
一度は行くことをオススメします!



 
 
ライヴハウスの聖地だと「目黒鹿鳴館」。
 
44MAGNUM、ANTHEM、ACTION、DEAD ENDなどのジャパメタバンドから
X JAPAN、LUNA SEA、GLAY、MALICE MIZERなどのヴィジュアル系、
そしてBABYMETALも活動したメタルの聖地です。
 
1980年にオープンし長年にわたり多くのバンドを輩出していきましたが
ビル老朽化のため退去の予定。
 
移転先やオープンの日程は未定とのことですが、
 
そして実は私の住む富山にもメタルの聖地が!
 
富山県富山市南富山駅前にある「サウス・ストリート」は、
富山はもちろん北陸のHR/HMファンが集まるお店で、
最近では全国からもお客さんが来るお店です。
 
お店の2階がHR/HMの専門フロアで、
富山駅から富山地鉄に乗って南富山駅に行く必要があり、
暗めの階段を上っていかないといけないため最初はなかなか入りにくいですが、
一度お店のドアを開ければそこはきっと天国なはず!
 
富山にお越しの際は是非足を運んでいただければと思います!
 
店内の装飾(Tシャツやポスター)は私が担当しましたので、
そちらも楽しんでいただければ幸いです!




 

 





 

アクセス : 248

実はこんなにたくさんいます!メタル好きな漫画家さん達!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツ専門店 METAL IS FOREVER all rights reserved.