MEGADETH (メガデス) 海外直輸入、100%バンド公式グッズ取り扱い

メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

トップ > バンド名 > バンド名M > MEGADETH (メガデス)

MEGADETH (メガデス)

スラッシュ四天王の知将!

唯一無二のインテレクチュアル・スラッシュで 社会悪を痛烈に皮肉り続ける、 デイヴ・ムステイン率いるスラッシュ四天王 "MEGADETH"「メガデス」!

MEGADETHのヴィジュアル面を初期から支え、 デイヴ大佐の反骨精神をそのままヴィジュアル化した "ヴィック・ラトルヘッド"は強烈なデザインのまま今も健在! 病的世界、社会悪に対抗するための 全スラッシャーのマスト・アイテム!

全31件



MEGADETH (メガデス)

デビュー前のMETALLICA -メタリカ-に在籍も、
飲酒、暴力、メンバーとの確執により、
1983年に解雇されたギタリストの
Dave Mustaine「デイヴ・ムステイン」。

そのデイヴがMETALLICAを超えるバンドを作るという野望の元、
ベーシストのデイヴィッド・エレフソンと共に、
1983年にMEGADETH -メガデス-を結成。

1985年にデビュー・アルバム、
Killing Is My Business... and Business Is Good!
「キリング・イズ・マイ・ビジネス」をリリース。

自らインテレクチュアル・スラッシュを名乗り、
(インテレクチュアルは知的の意味)
洗練された複雑な曲展開、
戦争、政府、現代社会をぶった切る過激な歌詞は、
当時の最新鋭のサウンドで、
1986年リリースの2ndアルバム、
PEACE SELLS... BUT WHO'S BUYING?「ピース・セルズ…バット・フーズ・バイイング?」で
デイヴの目指したインテレクチュアル・スラッシュはすでに完成します。

1988年には脱退したギタリスト、ドラマーの代わりを探しており、
一時はあのDimebag Darrell「ダイムバッグ・ダレル」が加入内定するも、
採用条件の関係で(ダイムは兄ヴィニー・ポールと同時加入を望んでいましたが、
すでにドラムはニック・メンザに決定していたため)ダイムの加入は見送られます。

もしここでダイムがMEGADETHにいたらメタル界は今どんなことに・・・?

1990年リリースの4thアルバムRUST IN PEACE「ラスト・イン・ピース」では、
新加入したギタリストのマーティ・フリードマン、
ドラマーのニック・メンザの影響もあり、
楽曲は過去最高に洗練され、
アルバムは全米チャート初登場23位、全英チャート8位を記録。

次作COUNTDOWN TO EXTINCTION「破滅へのカウントダウン」では
全米2位、日本でも6位を獲得し、
MEGADETHは遂に全盛期を迎えました。

しかしその後は往年のスピードが身を潜め、
メジャー指向やインダストリアル指向など、
ファンの思う方向とは別を向いてしまいます。

2000年にはデイヴの橈骨神経麻痺により音楽活動休止、
そして解散とMEGADETHも遂に終わったと思われました。

しかしデイヴの目は輝きを失っていなかった!

2004年にはTHE SYSTEM HAS FAILED「ザ・システム・ハズ・フェイルド」をリリース、
元々デイヴのソロ作として作成されたものですが、
デイヴ復活を印象づけ、
2007年のUNITED ABOMINATIONS「ユナイテッド・アボミネイションズ」で全米8位、
2009年のENDGAME「エンドゲーム」で全米9位と完全復活します!

2015年にはANGRA -アングラのギタリスト、
Kiko Loureiro「キコ・ルーレイロ」が加入し、
MEGADETHは第2の全盛期を迎えます!

2019年にデイヴが咽頭がんを発症するも、
2020年に完治したとデイヴが発表!

デイヴ大佐は今も鋭い目で時代を切り続ける!

バンドのマスコット・キャラクターはVic Rattlehead「ヴィック・ラトルヘッド」。

1stアルバムよりジャケットに登場し、
MEGADETHを代表する存在に!

1stには彼のことを歌った曲、
Rattlehead「ラトルヘッド」も収録。

[IF_CATEGORY_CODE_/ct251]

TESTAMENT (テスタメント)

ギターのエリック・ピーターソンが中心となり、
アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレーにて、
前身バンドのLEGACY(レガシー)を結成。

1986年にはチャック・ビリー(Vo)が加入し、
同名バンドがいたことからバンド名をTESTAMENT(テスタメント)に改名。

1987年には前身バンドからタイトルを冠した1stアルバム、
THE LEGACY「レガシー」でデビュー。

キャッチーかつパワフルな個性的サウンドが早くも評判となり、
Over the Wall、Burnt Offeringsといった定番曲が早くも生まれることに。

1989年リリースの3rdアルバムPractice What You Preach
「プラクティス・ホワット・ユー・プリーチ」では、
ビルボード77位と初のトップ100入りを果たし、
1990年には待望の初来日。

1992年には5thアルバム1992年に5thアルバムThe Ritual「儀式」で、
ビルボード55位を獲得するも、
アレックス・スコルニック、ルイ・クレメンテがツアー中に脱退。

その後はレーベルからの離脱、メンバーチェンジで、
1995年には一度解散し、1997年に再始動。

同年7thアルバムDemonic「デモニック」をリリースするも、
バンドは大きな困難を抱えることに。

ジェイムズ・マーフィー(Gt)が脳腫瘍(無事回復)、
2001年にはチャック・ビリーが難病を患い、
チャリティ・コンサートなどを支援もあり、
数年の闘病の末見事に復活!

2008年には9年ぶりとなる9thアルバム、
The Formation Of Damnation
「ザ・フォーメーション・オブ・ダムネイション」をリリースし、
これまでの集大成的サウンドで成功を収め、
2012年リリースの10thアルバム
Dark Roots of Earth「ダーク・ルーツ・オブ・アース」では、
全米12位を記録するなど完全復活を果たし、
「ベイエリア・スラッシュ」シーンの中核を担ったバンドの一つとして、
今もなお存在感をを放ち続けています!

[ENDIF_CATEGORY_CODE]

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.