メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2024/03/15実はこんなにたくさんいます!メタル好きな漫画家さん達!
こんにちは!
メタルTシャツMETAL IS FOREVERの本間です。
 
SNSで実はあの有名人がメタルファンだった!
そんな話をよく耳にしますが、
確かにテレビでよく見る俳優やスポーツ選手、
お笑い芸人の方ががメタルを聴いていると、
なんだか仲間意識が生まれて嬉しいですよね。
 
メタル好きな有名人は多数いらっしゃり、
今までも何度かまとめてはいますが、
ひとつのジャンルに絞って紹介します!
 
今回紹介するのはメタル好きな漫画家さん!
 
マンガの中でメタルバンドや人物名、
アルバムや曲名が出てくるケースもありますので、
なじみ深かったりするのでは無いでしょうか?
 
まず最初に紹介するのは「喜国雅彦」先生!
「傷だらけの天使たち」、「日本一の男の魂」と言った作品に加え、
Burrn!でも「ROCKOMANGA!」を連載し、
メタルなネタを様々交えて楽しませてくれています。
 
メタルな漫画家と言えば喜国先生を思い浮かべる方が多いかもしれません!
 
 
 
奥様も同じく漫画家で「国樹由香」先生!
 
夫婦ソロってメタルファンとはなんともうらやましい限りですね!
 
国樹先生はメタルDJとしても活躍しておりますので、
DJとして活躍する姿を見た方も多いはず!
 
そして国樹先生はドイツのバンド、RAMMSTEIN(ラムシュタイン)の大ファンとしてもしられ、
海外にまでRAMMSTEINのライヴを何度も見に行っているほど!
 
日本を代表する“ラムヲタ”として、
メタル誌「ヘドバン」でも取り上げられています!
 


 
 
そして忘れてはいけないのが中二病心をそそる詠唱やネーミングで、
80年後半に大ヒットした「BASTARD!! -暗黒の破壊神」!
 
剣と魔法、神や悪魔との戦いを描くファンタジー作品で、
数々のメタルオマージュがあり、
主人公の名前が「ダーク・シュナイダー」、
代表的な攻撃魔法が「七鍵守護神(ハーロ・イーン)」、
(詠唱も「カイザード アルザード キ・スク・ハンセ グロス・シルク」などメンバーの名前が)
国の名前が「メタ=リカーナ」、
破壊神の名前が「アンスラサクス」など、
書き切れないほどのメタルネタがあります!
 
 
動画最後に「ハーロ・イーン」の詠唱が!


作者は「萩原一至」先生でもちろんメタルファン、
特にJUDAS PRIESTのファンだとされています。
 
今でもメタルは聴いているようで、
2023年のインタビューでも
Five Finger Death Punch(ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ)や
 
メタルだけ聴く!というわけではなさそうですが、
洋楽を中心としてその中でメタルも聴くのが「ジョジョの奇妙な冒険」を今も執筆する、
漫画界の奇才「荒木飛呂彦」先生。
 
作中のボスとして主人公達以上に人気なボスキャラクター「DIO」は、
HR/HM界最高のヴォーカリストである、
Ronnie James Dio「ロニー・ジェイムス・ディオ」からとられています。


 
 
他にも「ウィル・A・ツェペリ」、「エシディシ」といったキャラクター、
スタンドでも「キラークイーン」、「レッド・ホット・チリ・ペッパー」、
「ハイウェイ・スター」、「エアロスミス」、
「メタリカ」、「キッス」、「マリリン・マンソン」など、
お馴染みの名前がよくでてきます!


 
「コータローまかりとおる!」が代表作の漫画家「蛭田達也」。
 
蛭田先生は自身でメタルバンドを組むほどのメタルファンで、
それもあってかコータローまかりとおる!の第6部はバンド編となっており、
「スティーヴ・パイ」と言う名のギタリストが登場します。


 
「究極!!変態仮面」で一世を風靡した「あんど慶周」先生。
やはり変態仮面が一番有名ですが、
デビュー作は「飾りじゃないのよヘヴィメタは!?」と、
メタルを題材にしており、
高校時代はバンドを組んでIRON MAIDEN、SLAYER、UNITEDなどをカヴァーしていたと言うから納得です。
 
同郷のバンドOUTRAGEの結成35周年記念プロジェクト映画、
「鋼音色(はがねいろ)の空の彼方へ」ではクラウドファンディング支援者のための
 
「うしおととら」、「からくりサーカス」、「月光条例」と多数のヒット作を持つ「藤田和日郎」先生。
うしおととらの作中でもRAINBOWやUFOなどのポスターが出てきます。
 
他にはDEEP PURPLE、IRON MAIDEN、JUDAS PRIESTなど定番のHR/HMを好んでおられるようですが、
NIGHTWISHやEvanescenceといったバンドも聴いており、
「自分の漫画を読む時にこの曲を聴いてほしい」のアンケートでは、
NIGHTWISHの「ダークパッション・プレイ」のボーナストラック、
 
あの名作「うしおととら」を連載するにあたっては、
RAINBOWのKILL THE KINGを上げ、
「今までの溜めに溜めた、なんだかわからない鬱憤を大爆発させてマンガの連載を始めるのには、
 
とびっきりのクソ4コマとしてカルト的人気の「ポプテピピック」。
「大川ぶくぶ」先生の代表作ではありますが、
作中唐突に「ドラゴンフォース」が出てきます!
 
 
「ドラゴンフォースのオルゴールアレンジ」というぶっ飛んだネタですが、
実はドラゴンフォースのオルゴールがすでに存在するという驚き!
 
 
ちなみにアニメシーズン2のエピソード5でもメタルネタがありますので、
気になった方は爆笑必須ですのでぜひ!
 
様々な物議を醸し出した「100日後に死ぬワニ」。
この作者「きくちゆうき」先生はメタルとは無縁と思いきや、
KREATOR、DRAGONFORCEのFrederic Leclercq「フレデリク・ルクレール」とのツーショットを当時のTWITTWRで公開!
 
 
フレデリクのイラストを描いてプレゼントしたとのことですが、
いったいどんなつながりがあったのでしょうか・・・?
 
週刊少年ジャンプでの連載経験を持つ「加地君也」ですが、
2008年から連載していたサッカーマンガ「マイスター」では、
かなりのメタル熱が炸裂!
 
新岸頼歩(あらぎし らいほ)、松戸拓(まつど たく)、岩国喜壱(いわくに きいち)など、
お馴染みの名前が日本名になっています!
 
特に金張梢(かなはり こずえ)、キンバリー・ゴスの名前は秀逸です!
   
脱力系漫画「THE3名様」で一世を風靡した「石原まこちん」先生。
主役キャラの一人「まっつん」がメタル好きであり、
毎回バンド系のTシャツを着ているのが印象的でした。
(大体バンドロゴのみのTシャツ)
 
 
また2006年公開の映画「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」についての
漫画も執筆されています。
 
 
グロテスク&萌えなイラストが特徴的な「山本賢治」先生。
 
メディアミックス漫画「カオシックルーン」が代表的ですが、
この中でモンスター「カニバル=コープス」が登場。
 
バトル中に「名盤セレクトまずは最速アルバム"テロライザー"の『ワールドダウンフォール』
「デスメタルの金字塔!"デス"の『スクリームブラッディゴア』!」
「超グロジャケット"カーカス"の『シンフォニー・オブ・シックネス』」
「『ピールセッション』3連発!
"ナパームデス" "ドゥーム" "エクストリーム・ノイズ・テラー"」と素敵過ぎるフレーズが並びます。
 
山本先生はgrind coreバンド「unbiased」の「grinding reactor」にベースで少しだけ参加したとのことでこれはもうガチですね。
 
 
イベントでTERRORIZERのパーカーを着ていたのと情報もあります。
 
美麗なイラストが魅力の「成田芋虫」先生。
「KILLING ME / KILLING YOU」を連載していました。
Xのプロフィールには「ヘヴィメタル」の記載があり、
メタルに関するポストも色々されています!
 
作品によってはアイアン・メイデンの曲名も作中に取り入れているようです!
 

 
「異世界メタラーLv.999」で話題となった「かすが龍。」先生。
 
こういった漫画を描いていますので当然メタルファンではありますが、
特に「北欧メタル」が好きとのことです。
 


 
大反響となった「父娘ぐらし 55歳独身マンガ家が8歳の娘の父親になる話」の作者「渡辺電機(株)」先生。
 
Xのプロフなどに記載はありませんが、
メタルに関する話題も多く、
LOUD PARKの1回目も見に行かれているようです。
 

 
カルト的人気を誇った「魔装番長バンガイスト」の作者「霧隠サブロー」先生。
先生自身が「メタル!プロレス!特撮魂!!キモい動物大行進!怪奇アクションの決定版」と呼ぶように、
表紙がJUDAS PRIESTやRIOTなど、
 
「DJ道」など音楽をテーマとした漫画を描かれている「ムラマツヒロキ」先生。
マンガと同じく実際にDJもされており、ロックDJからメタルのDJまでもこなしています。
またメタルを中心とした音楽の造詣も深く、
Xで為になるポストも投稿されております!
 

 
「烏丸パープル・ヘイズ」を連載する「ゲンキダウン」先生。
 
「ゴアグラインドと女子高生」など
 
可愛らしくも不気味な特徴的絵柄から繰り出される超絶マニアックな話は最高の一言!
 

 
 
Xを中心にSNSでマンガを投稿する「スルメ・デ・ラ・ロチャ」先生。
 
好き嫌いの分かれる社会、政治の風刺漫画を描いておられますが、
実はHR/HMが好きでありたまにそういったネタも登場しています!
   
そして最後は「デトロイト・メタル・シティ」の「若杉公徳」先生。
このマンガ自体メタルをパロディ、
間違ったメタル感を面白おかしく描いており、
若杉先生もHR/HMはあまり聴かず詳しくもないとのこと。
 
生粋のメタルファンからは否定的な意見が多かったようですが、
個人的には大好きで先生宛にファンレターも送っていました!


 
いかがでしたでしょうか?
 
意外な方がメタル聴いていたりとビックリだったかと思いますが、
メタルを聴く仲間がたくさんいるのは嬉しいですよね!
 
これからもこういった情報をドンドンお届けして行きますのでお楽しみに!
 
なお国樹先生がDJを務めるイベント「METAL CITY TOYAMA Vol.02」が
 2024年04月14日(日)に開催されます!
 
私、METAL IS FOREVER店長の本間が主催するイベントですので、
「北陸応援割り」でお得に旅行出来ますので
お時間あれば足を運んでいただければ幸いです!
(ゴールドチケットは売り切れですが、
もしご希望の場合はご相談下さい)

 

アクセス : 308

DRAGONFORCEのアリシア・ヴィジルが格ゲーキャラ「モリガン」のコスプレを!?

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツ専門店 METAL IS FOREVER all rights reserved.