メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2023/04/21METALLICA(メタリカ)新作が早くも日本でライヴ演奏!一体何が!?
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!
 
 
METALLICA(メタリカ)の新作72 SEASONS「72シーズンズ」ですが、
SNSでの評判もかなりよく、
さらには15年ぶりに全英1位獲得、
日本でも金曜発売ながら4位を獲得、
内容、セールスともかなり好評です!
 
そして2024年のツアーも発表!
しかしそこに日本の名前は無し・・・。
 
現在9月29日までの日程が公表されていますが、
現時点では来日は望み薄。
 
8月もすでに日程が詰まっているため、
来日の可能性がありそうなSUMMER SONICも
難しい状況となっています。
 
2013年のSUMMER SONIC以来、日本での公演が無いMETALLICAですが、
実は72 SEASONS収録の新曲を、
日本でライヴ体験出来る機会がありました。
 
来日もしていないし、
そもそもアルバムが出たばかりなのに・・・!?
 
実はMETALLICA本人達ではなく、
トリビュートバンドのHATTALLICA(ハッタリカ)でした!
 
「なんだトリビュートバンドか・・・」とお考えでしょうが、
ただのトリビュートバンドではないのです。
 
なんとMETALLICA公認ファンクラブ組織「Metclub」公認トリビュートバンドで、
つまりは本家公認のバンドなのです!
 
さらにはアジア唯一の公認バンドで、
METALLICAメンバーにも認知されています!
 
METALLICAがラジオ出演した際に、
ドラムのLars Ulrich「ラーズ・ウルリッヒ」が、
「LUX ATERNA発表後2,3週間したら演奏動画が回ってきて、
見たら日本のハッタリカが新曲LUX ATERNAをお客の前で演奏していてマジびっくりした
待てよ、俺たち1回もライヴでやってないのに」
と、ハッタリカがすでにライヴで新曲を演奏したことに言及。
 
これにはKirk役をつとめるKirz Hammettさんも喜んでいました!
 
そして4月19日にはハッタリカのワンマンライヴが開催!
往年の名曲と共に、新作を本家よりも先に演奏するという快挙を達成。
 
音楽ライターの増田勇一さん、
タレントのつるの剛士さんをゲストに迎えたトークショーを行い、
大盛況のライヴとなったようです!
 
意外と思う人もいらっしゃいますが、
つるのさんはロックファンどころかメタルファン!
 
中三の時にFINAL COUNTDOWN '91"東京ドームでメタリカ見たのが初ライヴ、
その後の96年にLORDリリース時に、
METALLICAとも写真を撮ってもらっています。

 
 
 
今回もMETALLICAのバンドTを着用、
ギターも弾いており、
その様子もHATTALLICA OFFICIALツイッターさんがたくさんリツイートされていますので、
是非チェックしてみてください!
 



 

 
 
元々ハッタリカは本家METALLICAに認知されておりましたが、
(Kirzさんは有料配信ライブで取り上げられたり、
METALLICAライヴ観戦中にカークから次のライヴの招待状を渡されたりしています。)
今回本家より先に新作ライヴを行ったことで、
日本のMETALLICA熱は伝わったと思います。
 
METALLICAが10年も来日していないのは、
色々理由があるわけですが、
その中には他の国に比べて、
日本でメタルが盛り上がっていないというのもあります。
 
METALLICAやIRON MAIDENなどの大物バンドはチャート入りしますし、
来日やフェスがあればたくさんの人が集結するのですが、
チャートも1位にはならなかったり、
LOUD PARKでもチケットが完売しなかったりと、
今回のMETALLICA新作が1位のイギリス、
チケット8万枚が5時間で完売するドイツのヴァッケンなどと比べると
若干寂しいモノがあります。
 
そんな状況でも大いに盛り上がっている事が知られれば、
バンドとしても来日しやすいのではないのでしょうか?
(もちろんバンド以外にマネジメントなどの問題もあるので、
そう簡単な話ではないのですが)
 
またトリビュートバンドの利点としては、
地方でも本家さながらのライヴを体験出来ること!
 
地方でもコピーバンドを目にする機会は多々ありますが、
トリビュートバンドは曲の再現はもちろん、
バンドの世界観も含めてなりきって演奏しており、
本物を疑似体験出来るはずです。
 
実はハッタリカは2009年に富山でもライヴを行っており、
僕はその時行けなかったのですが、
富山で本家公認のトリビュートバンドのライヴが開催されるとは、
考えてみれば凄い出来事ですよね。
 
また本家METALLICAを小さなハコで見るのはもう不可能ですが、
トリビュートバンドなら手の届くくらいの距離で盛り上がることも可能!
 
本家が出来ないことを出来るのも強みですね!
 
今回はハッタリカを紹介しましたが、
DioKenさん、Kelly SIMONZ(ケリーサイモン)さんらによる
DIO在籍時代のRAINBOWトリビュートや、
日本を代表するクイーンのトリビュートバンド、
QUEER(クイーア)も富山で見る機会がありました。
 
どちらも本家はもう見ることは叶いませんので、
それを見ることが出来たのは本当に幸せでした。
 
トリビュートで楽しんで日本を盛り上げ、
本家もより楽しめる流れを作って行きたいですね!


 



 

アクセス : 710

METALLICA(メタリカ)の新作72 SEASONS「72シーズンズ」を聴きました!その内容は・・・

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツ専門店 METAL IS FOREVER all rights reserved.