メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2023/11/02MOTLEY CRUE & DEF LEPPARDのTシャツが6,500円!グッズの高騰が止まりません!
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!

MOTLEY CRUE(モトリー・クルー)& DEF LEPPARD(デフ・レパード)の
ツアー物販の詳細が発表!

しかし発表されたものの、
あることが話題となっています!

ライヴに行って買うものの定番と言えばTシャツ。

その中で一番人気と思われる、
「DEF LEPPARD X MOTLEY CRUE EVENT T-SHIRTS」は、
2バンドのロゴやエンブレムが組み合わさって、
さらにはバックプリントに「YOKOHAMA」の文字も入った、
かなりカッコイイものに仕上がっています!

しかしながらそのお値段は6,500円!

Tシャツと言えば3〜4,000円ほどが相場ですが、
このツアー限定とは言えかなり高額です。

 


他のアイテムも今までと比べると高いと思えるものが多く、
他のツアーTシャツで6,000円、
パーカーで10,000円、キャップで5,000円と、
1.5倍程度になっているのではといった印象です。

現在円安傾向、
11月2日の時点で1ドル150円前後なので、
これが影響しているとの声もあります。

「DEF LEPPARD X MOTLEY CRUE EVENT T-SHIRTS」について、
他の国の販売額を確認してみましたが、
残念ながら出てきませんでした。

バックプリントが若干違うタイプで、
2022年のデザインが、
海外オークションサイトで60〜80ドルほどでしたので、
古着&レア度を加味しても日本と同程度の販売金額だったのではないかと思います。

他のTシャツを見てみると、
「GIRLS WORLD TOUR TEE」はMOTLEY CRUEの海外公式サイトでも取り扱いがあり、
バックプリントは少し違いますが、
日本で6,000円、海外で50ドル、約7,500円ほど。

パーカーは「THE WORLD TOUR CUT AND SEW ZIP UP HOODIE」が、
日本で10,000円、海外で120ドル、約18,000円ほど。

国、地域によって給与や税金など異なるため、
単純比較はできないのですが、
日本の方が実は安かったりします。

これはDEF LEPPARDも同じで、
Tシャツ50ドル、パーカー80ドルと、
日本と同等かそれ以上の高さで、
ツアー・キャップは40ドルと日本円で6,000円ほど。

日本では5,000円でかなり高い!といった印象でしたが、
海外だとそれ以上だったりします。


過去の海外物販はどの程度だったかというと、
10年前、2013年のデータを
通常のTシャツで24.99ドル、
ツアーのTシャツですと39.99ドル。

5〜10ドル程度は上がっているでしょうか。

新型コロナやウクライナ危機などで、
世界的にコストが上がっており、
その影響も多いと思います。

また話は少し異なりますが、
ANTHRAX(アンスラックス)が2022、2023年とヨーロッパ・ツアーをキャンセル。

物流コストの上昇によるもので、
なんとコストが3倍になっていたのだとか。

ANTHRAXのような大御所バンドがキャンセルせざるを得ない状況で、
コスト増は大きな問題となり、
Tシャツらマーチャンダイスの値段も上がることとなります。

ライヴなどでTシャツの値段が上がる理由として、
他にもライヴ会場に売り上げの何割かを手数料として、
支払わないといけない点もあります。

大きい会場だとその割合が大きくなるとも聞きますので、
以前GUNS N' ROSESのさいたまスーパーアリーナ公演、
LOUDNESSのTシャツがガンズの意向により1,000円値上げとなりました。

理由については明らかにされていませんが、
こういったことも理由の一つなのかも知れません。
(他にはガンズ側に売り上げの一部を支払う契約など
あるのかもしれません)


バンドTシャツも昔は3〜3,500円だったと思いますが、
最近では本当に高騰傾向。

HELLOWEENが5,000円で話題となりましたが、
今回それより高くなるとは思いませんでした。

ライヴチケットもかなり高くなっており、
ライヴに行って物販でTシャツを買って・・・。

さらに遠方からライヴに行くとなると、
宿泊費交通費でも数万円飛んで行ってしまうので、
なかなか頻繁にライヴを楽しむことが出来ない状況となっています。

物価の高騰や円安が落ち着いて、
ライヴを気軽に楽しむことが出来る日常が、
戻ってきてほしいものです。




 

アクセス : 871

11月3日(金)〜11月4日(土)は配送業務並びにお問い合わせをお休みとさせていただきます。

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツ専門店 METAL IS FOREVER all rights reserved.