メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2022/04/28HR/HM聴くなら耳は大切!突発性難聴の治療を受けてきたお話です。
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!
 
まずはほぼ完治したことを先にお伝えしておきますが、
実は数週間前から突発性難聴の治療を受けていました。
 
風呂上がりや寝起きにほんの少しの耳鳴りがある程度で、
現在は聴力には問題ありません。
 
音楽を聴くことを趣味とする身としては、
やはり耳はとても大事です。
 
難聴によって音が聞こえない、聞こえにくくなったり、
高い音が聞こえなくなると
ライヴや音源を楽しめない、
もしくは楽しみにくくなってしまうと、
HR/HMから離れざるをえなくなってしまうかもしれません。
 
特にツインリードはメタルの醍醐味ですので、
これを聞けなくなるというのは想像できません。
 
そこで今回発症、治療などをできる限りお伝えしていきますので、
万が一の際の参考にしていただければと思います。
 
また状況、体調、病院などによって大きく変わる可能性もございますので、
ご自身の対応については医療機関にご相談ください。
 
耳に異変を感じたのは4/7(木)。
左耳でした。
最初はちょっと耳が詰まった感じで、
その時は左耳を下にして寝ていたのでそれが原因かと思い、
すぐに治るだろうと思っていましたが、
なかなか詰まりが治らず。
 
なんとなく聞こえも悪く感じたため、
明日になっても良くなっていなければ病院へ行こうと仕事をしていましたが、
マウスのクリック音も右と左で感じ方が違ったため、
ネットの簡易聴力検査をやってみると、
右で聞こえて左で聞こえない箇所があったため、
夕方5時頃でしたがすぐ病院に行くことにしました。
 
アレルギー性鼻炎で耳鼻科には通っていいたので、
その病院に行ってすぐ聴力の検査。
 
すると左耳聴力の一部がガクンと落ちていました。
 
突発性難聴のようで原因は不明。
 
ライヴなども最近行っておらず、
大きい音を聞いていなかったため、
ストレスや血行不良、ウイルス感染などが原因なのではないかとされています。
 
また関連性は不明ですが4/5(火)に、
3回目の新型コロナのワクチンを接種したことは記しておきます。
僕自身ワクチン推進派でも反対派でもなく、
ある程度の副反応やリスクを考えても、
万が一の重症化、呼吸しにくいなどの方が、
厳しいと判断したため接種したまでで、
3回とも接種部分が筋肉痛のようになった以外は、
熱が出ることもありませんでした。
 
3回目だけ耳に反応が出たのかもしれないですし、
反応が出たけど一時的なものだったかもしれないですし、
全く関係が無いのかもしれないですし、
これ自体は調べようがありませんので
ここの部分だけを読んでワクチンが安全だとか危険だとかを判断するのは絶対におやめください。
 
さて話を戻しますが、
先生の話を聞いてから治療を始めることとなりました。
 
先生の話によると治療をしても3割が完治、3〜4割が改善、残りが悪くなってしまうとのこと。
 
点滴と投薬による治療で、
1ヶ月をすぎると聴力が固定してしまうため、
できるだけ早く、できれば1週間以内に
治療した方がよいとのことでした。
 
もちろん治療は即答で、
この日はすでに診療時間も終わりに近かったため、
翌日すぐに点滴を勧められ、
この日は薬をもらい帰宅しました。
 
ステロイドやビタミン剤によって、
耳の炎症を抑えるのが主な治療法のようです。
 
処方された主な薬は「リンデロン錠」、
「メコバラミン錠」、「アデホスコーワ顆粒」(この2つは点滴のある日は接種せず)です。
 
ステロイドについては適切に使えば問題なく、
最初は多めに接種、それからどんどん用量を少なくしていくようです。
 
帰宅時風呂上がりに気がついたのですが、
左頭上あたりから少し気になる程度の耳鳴りがありました。
 
耳鳴りもあって寝付きも良くなかったですが、
4/8(金)に初めての点滴治療をしに病院へ。
 
点滴ですがおおよそ1時間から1時間半。
 
体調、体質、体格によっても変わるようです。
 
この時は1時間15分ほどで点滴が終了。
 
流石に1日目でしたので改善は見られませんでした。
 
車など密閉空間だと、
耳鳴りが余計気になるほどに。
 
薬がまだ効いていないのか、
また効いているからなのか
耳の奥に何かを感じ、
左右でバランスが悪い気がしました。
 
またステロイドのためか
しばらくは体調も良くありませんでした。
 
4/8(土)も点滴治療。
この日は1時間ほどで終了でした。
耳鳴りはあるものの、
聴力は戻ったような印象でした。
 
4/10(日)病院休みのため点滴はなし。
薬を飲むだけでした。
 
この日はサッカー観戦で、
念のため先生の許可はもらい、
大きい音に気をつけ耳栓をしての観戦でした。
 
その後も点滴治療を行い、
4/13(水)に終了。
 
点滴も終わるスピードがドンドン早くなっていき、
最終的には45分ほどで終わっていました。
 
聴力を検査すると、
ほぼ元に戻っていました。
(右だけほんの少し下がっている部分はありました)
 
聴力はほぼ元に戻ったものの、
急激な聴力低下は脳の異常、腫瘍などの可能性もあるため、
念のため脳のMRIを撮ることに。
 
4/21(木)にMRIを撮りましたが幸い耳、
その他脳に異常は見当たらず。
 
MRI撮る機会もなかったためいい機会でもありました。
余談ですがMRI撮影時に機械の大音量が流れますが、
ギターっぽい音で一定のリズムであったため、
プログレを聞いているような不思議な感覚でした。
 
翌日4/22(金)撮影したMRIの写真を持って病院へ。
聴力検査すると今までで一番良い結果だったので、
ほぼ回復し一安心でした。
 
ほぼ気にならない程度の耳鳴りはたまにありますが、
回復して本当によかったです。
 
実際早めの治療が必要らしく、
早ければ早いほど回復の可能性が上がり、
1ヶ月を過ぎるとほぼ回復しないようです。
 
病院が休みの日など点滴出来ない日は薬を飲んでの治療ですが、
できれば点滴の方がいいようです。
 
点滴は1時間ほどで終わりますが、
通院時間、待ち時間、診察時間を含めると、
2時間は超えてしまいます。
 
会社勤めですと約1週間は通院を余儀なくされますので、
万が一の際にどうするかは考えておいた方がいいかもしれません。
 
ストレスが原因のケースもあり、
その場合はしばらく仕事を休んで通院、
安静にしていた方が回復も早いとは思いますが、
なかなかそうも行っていられないのが現実。
 
しかし失った聴力が元に戻ることはないため、
慎重な判断が求められると思います。
 
金銭面についてですが、
そこまで多額の費用がかかるということはありませんでした。
 
毎日の点滴ですが、
3割負担でも1,000円しないほど、
薬も前述の薬に胃酸を抑える薬合わせて
2週間分でも2,000円せず。
 
一番高額だったのがMRI約8,000円だったので、
通院であればお金が厳しく治療を受けられないといったことはないと思います。
(入院だと1週間10万というケースもあるようですが)
 
僕はアレルギー性鼻炎の治療のため耳鼻科に通っていましたので、
耳の異変があってもすぐ病院に行くことができました。
 
ただ普段耳鼻科に行く週間の無い方ですと、
耳の異変を感じてもどこの病院に行けばいいかわからない!
そうなってしまうケースもあると思うので、
万が一の際、行く病院は調べておいた方がいいですね。
 
ほとんどの病院で治療はしてくれると思いますが、
念のため「突発性難聴」に対応可能かはチェックしておくのがベターです。
 
色々書きましたが一番は早めに受診して治療です!
ネットでも「突発性難聴は発症後48時間以内が勝負」なんてことが話題となりましたが、
それは無理としても1週間以内に治療を始め、
回復させるのが理想のようです。
 
ライヴの機会も最近では増えてきましたので、
それは爆音によって耳がダメージを受ける機会が増えると言うことでもあります。
 
今までの鬱憤晴らすかのように、
爆音を楽しみたい気持ちは十分分りますが、
聴く側、そして演奏する側も耳栓など、
耳を守る手段は必要かと思います。
(僕はライヴ参戦時、昔から必ず耳栓着用です)
 
突発性難聴になってしまうとできるだけ早く適切な治療を受けないと、
一生耳の病と付き合っていかなくなってしまいます。
 
片方の耳が聞こえない、聞こえにくいだけなら
まだもう一つの耳でカバーできるかもとお思いかもしれませんが、
難聴によって耳鳴りが酷くなってしまい、
酷いと起きていても寝ていても24時間耳鳴りが聞こえてしまいます。
 
生活していても聞こえるのはもちろん、
メタルを聞いていても耳鳴りが一緒に聞こえ、
それがストレスなんて事にもなりかねませんので、
少しでも気になったら診察を受けていただければと思います。
 
いつまでも美しいメタルのツインリードを聴き続けるために・・・。

 

アクセス : 178

DREAM THEATER(ドリーム・シアター)がヘッドライナー!Download Festival Japan 2022のラインナップが発表!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.