メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2021/04/16超絶ヴォーカリスト&ギタリストのライヴを見てきました!
こんにちは。
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です。
 
4月10日(土)、11日(日)に、
ライヴ&ギター・クリニック行ってきました!
 
プロのライヴはと言うと去年2020年の2月23日、
OUTRAGEの金沢ライヴ以来なので、
なんと1年ぶり以上です!
 
Ronnie James Dio Super Tribute Session、
DIO在籍時代のRAINBOWトリビュートで、
Voには日本のロニー・ジェイムス・ディオことDioKenさん、
GtにはNHKのTV番組ららら♪クラシックにも出演て話題となった、
超絶ギタリストのKelly SIMONZ(ケリーサイモン)さん、
Ba、Dr、Keyも北陸地区トップクラスの腕前を誇る計5人による、
スペシャルなトリビュート・ライヴです!
 
オープニングアクトとして、
富山のDIOトリビュート・バンドCABOCHONが出演。
 
富山では有名な存在で
Voがなんと女性!
 
しかしながらその再現度は半端ではなく、
最初から盛り上がっていました!
 
さらにラストの「WE ROCK」ではDioKenさんが登場し、
歓声なしの厳しい状況ながら、
大きな拍手、掲げられた多数のメロイックサインなど、
大盛況のオープニングでした。
 
なお本編スタート前にサイン入りポスターの抽選があったのですが、
なんと見事当選しました!
 
 
そして今回のメインであるRAINBOWトリビュートがスタート。
 
超名曲Kill the King「キル・ザ・キング」から始まり、
DIOの声そのまま、パワフルなDioKenさんの声に、
ケリーさんの流麗なギター、
一気に最高の盛り上がりとなります!
 
これで声を出せればどれだけよかったことでしょう!
 
そしてお次はMistreated「ミストゥリーテッド」。
DEEP PURPLEの楽曲ではありますが、
RAINBOWでのライヴの定番曲で、
情感たっぷりの渋いギター・・・。
 
うっとりするようなサウンドに聴き入った後、
Catch the Rainbow「虹をつかもう」、
Man on the Silver Mountain/Blues/Starstruck
「銀嶺の覇者/ブルース/スターストラック」が続きます。
 
そう、曲順こそ異なれど、
On Stage「レインボー・オン・ステージ」だったのです!
リアルタイムで音源を聴いていた方は、
その際限度の高さに思わず涙が浮かんだのではないでしょうか?
 
そしてMC&換気タイム。
 
コロナがまだ収束していないため、
安全にライヴを行うための重要な時間です。
 
ちょっとネタバレがあり、
最後にはLong Live Rock 'n' Roll 「ロング・リヴ・ロックン・ロール」を演奏するとのことで、
声が出せない状況、
DioKenさんの歌うコーラスを今録音して、
同時に再生することでなんとかコーラスを再現出来ないかとの提案があり皆で録音。
 
果たしてこれは成功するのでしょうか・・・?
 
そしてMCも終わり後半がスタート!
Gates of Babylon「バビロンの城門」で、
オリエンタルかつミステリアスな雰囲気が会場を包み込み、
Stargazer「スターゲイザー」、
A Light in the Black「ア・ライト・イン・ザ・ブラック」と
8分超えの曲が続きます。
 
そして本編ラストはStill I'm Sad「スティル・アイム・サッド」。
 
キーボード・ソロ、ドラム・ソロもありましたが、
これも本当に凄まじい!
 
そしてアンコールではLong Live Rock 'n' Roll 「ロング・リヴ・ロックン・ロール」。
 
先ほどの録音したコーラスは残念ながら上手くいきませんでしたが、
DioKenさんの魂の歌声に引き込まれ、
皆心の中で熱唱していたことでしょう。
 
2時間ほどの長いライヴでしたが不思議と長い感じはせず、
体感的には1時間ほどで過ぎてしまったほど、
あっという間、そして満足の内容でした。
 
 
 

 
 
そして2日目はケリーさんによるギター・クリニック。
ギター・クリニックではありますが、
ケリーさんの流麗なギターにうっとりする企画ですね。
 
14時スタートで、到着するとリハーサルを行っていました。
パブでの演奏のため、
外からでも音が聞こえ、
富山の町中に昼からネオクラシカルが響き渡る不思議な空間でした(笑)
 
そしてクリニックがスタート。
 
前日ではRAINBOWの再現に徹していたケリーさんですが、
今日はこれでもかとばかりに”超絶”なギターを披露!
 
早弾きが凄いのはもちろんなのですが、
凄く丁寧で繊細、美しく、魅了されたギターでした。
 
特にYNGWIE MALMSTEENのFAR BEYOND THE SUNは、
太陽が見えるほどの美しさでした・・・。
 
でもさすが大阪出身!途中のトークも面白く、
学生時代お兄さんのギターを持って、
お母さんの部屋の化粧台の鏡の前でポーズを取っていると、
いつの間にか後ろにお母さんが持ってきたお茶が置かれていた・・・
なんてエピソードも話されていました。
 
そして今回の目玉、
ケリーさんとDioKenさんによるスペシャル・ミニライヴ!
 
LOUDNESS(ラウドネス)のCRAZY DOCTOR「クレイジー・ドクター」も凄かったですが、
続くALCATRAZZ(アルカトラス)のHIROSHIMA MON AMOUR「ヒロシマ・モナムール」、
JET TO JET「ジェット・トゥ・ジェット」では、
血管切れそうなほどのパワフルボイスで熱唱!
 
JET TO JETサビではDioKenさんがマイク無しで歌うという凄まじいパフォーマンスも!
 
そしてラストはRISING FORCE「ライジング・フォース」。
 
グラハム・ボネット、ジョー・リン・ターナー、
そしてロニー・ジェイムス・ディオと
歴代RAINBOWのヴォーカル3人を体験することができました。
 
 
最後に写真撮影を行いましたが、
撮影のタイミングだけ皆無言でマスクを外し、
それ以外はマスク着用、ライヴ中は歓声なしで手拍子などのみ。
会場に入る際も検温や万が一の際の連絡先提出、
当初の予定より減らした収容人数、
客席も隣り合わせにならない、
ステージもフィルムを貼って飛沫を飛ばさないなど、
しっかり感染対策を行ってのライヴでした。
 
本来は去年の9月の予定でしたが、
新型コロナの影響でようやくの開催。
 
色々制限はありましたがとても感慨深いもの、
正に心の中に大きな大きな虹が架かりました。
 
もうしばらくはライヴがあっても制限のある中での開催となりますが、
この困難を皆で乗り越え、
昔のようにライヴを楽しめる日々が来るよう頑張っていきましょう!



翌日金沢のものですがJET TO JETが公開されています!
 

 

アクセス : 298

店長本間入院による4月21〜23日の各業務お休みのご案内

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.