メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2020/09/04近い?遠い?「メタル」と「政治」の関係

こんにちは!メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です。
 
SNSの発達によって以前よりも身近となった「政治」の世界。
 
安倍首相の辞任や新総理、立憲民主党と国民民主党の合流などは、
普段政治に興味がないという方でも注視していると思います。
 
さて今回はメタルと政治の話。
 
これら2つはあまり関係がなさそう・・・。
実際日本のメタルでは政治については直接的に歌詞に反映しなかったり。
SNSでもバンドの政治的な発言はあまりみられないですが、
海外ですとメタルと政治の関係は近くなっています。
 
スラッシュメタルは政治についての歌詞が多く見られますが、
特にMEGADETH(メガデス)は政治に関した歌詞が多く、
インテレクチュアル・スラッシュの名そのままに、
政府や戦争、環境などをテーマとしたものが多いです。
 
THE SYSTEM HAS FAILEDのジャケットには当時のブッシュ大統領も描かれていますね。
 
バンド名自体も軍事用語の「Megadeath」、核兵器の威力の単位を元にしています。
 
RAGE AGAINST THE MACHINE(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)も、
政治的メッセージが強く、
革命家チェ・ゲバラの肖像画がライヴで掲げられたり、
反戦のコンサートを行ったり、
ジャーナリストの解放運動を行ったりと
音楽面だけにとどまらず実際の政治活動も行っています。
 
Tシャツを始めとしたグッズでも政治と絡めたものもあり、
MUNICIPAL WASTE(ミュニシパル・ウェイスト)は
自ら銃口を頭に突きつけXXXするトランプ大統領のTシャツ、
BRUJERIA(ブルヘリア)もXXXされるトランプ大統領のTシャツをリリースしています。
そういえばLOUD PARKでBRUJERIAが来日したとき、
「フXXク!ドナルド・トランプ!」コールも起っていました。
 
こういったようにメタルと政治については、
海外ではかなり近くにあるのですが、
実際に政治家になった例も。
 
台湾のブラックメタルバンド、ChthoniC(ソニック)は、
チベット問題やウイグル問題など、
中国を痛烈に批判しており、
その中心人物Freddy Lim「フレディ・リム」は、
2015年に「時代力量」という若者中心の新党を結成し2016年に当選。
 
2016年蔡英文率いる「民進党」が選挙で大勝し、
政権交代が実現したのも「時代力量」の力が大きかったとされています。
 
2019年に離党するも、2020年には国会議員に再選を果たし、
現在ではポッドキャスト番組「Metalhead Politics」を配信し、
政治や音楽について語っています。


 
一方でメタルゴッド、JUDAS PRIEST(ジューダス・プリースト)のロブ・ハルフォードは、
政治的な楽曲については”覚悟が必要”だともコメントしており、
簡単に結びつけることができるものでもないようです。
 
ロブは90年代にゲイをカミングアウト。
LGBTの問題については誰よりもよく分かっているとは思いますが、
それをJUDAS PRIESTとして取り上げるとなると、
難しいのも分かります。
 
あまりに政治色が強くなってくると、
気軽に曲を聴くことができなということもあります。
 
政治は政治、メタルはメタルと分けて考えて、
剣と魔法の世界に浸かりたいという考えもよく分かります。
 
とはいえ政治に無関心であることは、
今後の自分の生活にも無関心であるようなこと。
 
国内、国外を問わず冷静な目で政治を見つめることで、
自分がどうすべきかを考えるのは、
このコロナ禍、いい機会なのかもしれません。
 
生活が安定すればCD、DVD、メタルグッズも買いやすくなりますし、

アクセス : 126

コロナ禍でのライヴは今後どうなる?各国で研究や対策が進んでいます!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.