メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2021/08/20HR/HMバンドを襲う衝撃の脱退劇・・・
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!
 
このコロナ禍で嫌なニュースが続くメタル界ですが、
またしても残念なニュースが飛び込んできました。
 
日本のメタルバンドLOVEBITES(ラヴバイツ)から、
ベーシストのmihoさんが脱退してしまいました。
 
この情報を知ったときは唖然・・・。
 
結成時のメンバー、というよりmihoさん自身でメンバー集めをされ、
リーダーでもある正にバンドの中心人物だっただけに、
ショックであると同時に日本のメタル界の損失も大きいです。
 
LOVEBITESもしばらく活動休止とのことで、
不安に思われている方も多いと思いますが、
今回はバンドの主要メンバー脱退について調べてみました。
 
新作SENJUTSU「戦術」も期待のIRON MAIDEN(アイアン・メイデン)ですが、
1990年にはギタリストのAdrian Smith「エイドリアン・スミス」が
そして1993年には音楽性に関して衝突があり、
ヴォーカルのBruce Dickinson「ブルース・ディッキンソン」が脱退しています。
 
1999年にブルース、エイドリアンは再加入しますが、
それまではIRON MAIDENの低迷期となってしまいました。
(Voブレイズ・ベイリーは頑張ってはいましたが・・・。)
 
メタルゴッドJUDAS PRIEST(ジューダス・プリースト)も大きな脱退劇があり、
1993年にはヴォーカリストのRob Halford「ロブ・ハルフォード」が脱退。
 
圧倒的存在感を誇るロブが脱退し、
IRON MAIDENと同じく低迷期に突入することとなってしまいました。
 
なんと1993年はメタルを象徴する存在である、
IRON MAIDEN、JUDAS PRIESTからヴォーカリストが脱退した年!
 
リアルタイムでこれを体験した方は、
一体どれほどの絶望だったのでしょうか・・・。
 
2003年にロブは復帰しますが、
2011年にギタリストのK. K. Downing「K・K・ダウニング」が脱退。
KK's Priest(KK'sプリースト)を結成しますが、
果たして両者の仲は・・・。
 
ヘヴィメタルの元祖であるBLACK SABBATHも脱退が多く、
1977年にはOzzy Osbourne「オジー・オズボーン」が脱退(解雇)。
 
Ronnie James Dio「ロニー・ジェイムズ・ディオ」が1979年加入しますが1982年に脱退し、
(一時期再加入)
他にもIan Gillan「イアン・ギラン」やTony Martin「トニー・マーティン」なども加入、脱退し、
非常に入れ替わりが多かったです。
 
RAIBOW(レインボー)も脱退が多く、
ヴォーカリストが
Ronnie James Dio「ロニー・ジェイムズ・ディオ」、
Graham Bonnet「グラハム・ボネット」、
Joe Lynn Turner「ジョー・リン・ターナー」など様々に変わっています。
 
それによってサウンドも大きく変わっていますが、
Ritchie Blackmore「リッチー・ブラックモア」のバンドですので・・・。
 
GUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)は、
華々しいデビューを飾るも、
1991年にはギタリストのIzzy Stradlin「イジー・ストラドリン」が、
1996年には同じくギタリストのSLASH「スラッシュ」、
1998年にはベーシストのDuff McKagan「ダフ・マッケイガン」と主要メンバーが次々脱退。
 
2016年にスラッシュ、ダフが復帰し、
活動を続けています。
 
ドイツを代表するベテランHELLOWEEN「ハロウィン」も大きな脱退がありました。
 
1989年にKai Hansen「カイ・ハンセン」が、
1993年にはMichael Kiske「マイケル・キスク」が脱退。
 
2人ともバンドの中心メンバーでした。
 
その後バンドは新たなるサウンドを打ち出し、
2017年には脱退した2人が復帰。
 
2021年にはアルバムも作成され大成功を収めました。



 
近年の大きな脱退と言えばCHILDREN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)。
2019年11月に
ベーシストのHenkka Blacksmith「ヘンカ・ブラックスミス」、
キーボーディストのJanne Wirman「ヤンネ・ウィルマン」、
ドラマーのJaska Raatikainen「ヤスカ・ラーチカイネン」が脱退し、
実質的に解散となってしまいました。
 
1stアルバム「Defying The Rules」で、
メタル界の新星となった
ブラジルのパワー・メタル・バンドHIBRIA(ヒブリア)も、
2017年にAbel Camargo「アベル・カマルゴ」以外の4人が脱退、
素晴らしいヴォーカリストだったユーリ・サンソン「Iuri Sanson」も脱退したのは、
本当に残念でした。
 
日本のバンドでも、
ALDIOUS(アルディアス)はRamiさん、Re:NOさん、R!Nさんと、
ヴォーカリストが健康上の理由で脱退。
 
健康上の理由とはいえ脱退が続いたのは本当にビックリでした。
 
BABYMETAL(ベビーメタル)もYUIMETALが2018年に脱退。
体調や今後の活動などでの脱退でした。
 
脱退のニュースははっきり言ってかなり精神的に辛いものがあります。
 
特に好きなバンドであればなおさら・・・。
そしてバンドメンバー達のダメージはその比ではないでしょう。
 
しかし悲しい脱退がありながらも多くのバンドがそれを乗り越え、
活動を続けています。
 
新メンバー加入でよりビッグなバンドとなったり、
何10年後かにリユニオンを果たしたりと様々なケースがありますが、
LOVEBITESもこの困難を乗り越え、
さらにメタル界の重要なバンドになるように、
そしてmihoさんの今後の人生が素晴らしいものとなりますように・・・。


 

   


 

アクセス : 424

IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)の新曲 STRATEGO「ストラテゴ」が公開!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.