メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

お知らせ
2020/05/01こんな時だからこそ!あの密なLOUD PARKを振り返ります!
こんにちは!
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です。

今は3密が厳しく規制される時代、
そう考えると数ヶ月前までライヴを楽しんでいたのが夢のようですね。

特にフェスは様々なバンドを見ることが出来る貴重な機会であり、
何万人もの人がお気に入りのTシャツに身を包み、
激しく盛り上がる・・・。

LOUD PARKが毎年あったときが本当に懐かしいです。

そんなわけで今回は店長本間が実際に参加したLOUD PARKを振り返ります!


僕が初めてLOUD PARKに参加したのは2007年の大阪公演。

昔は大阪でもLOUD PARKが開催されていたんですね。

しかも2日間開催で
Zepp OsakaではARCH ENEMY、SAXON、アンドレ・マトス、
大阪城ホールでHEAVEN AND HELL、Marilyn Manson、NILEを見ました。

思えばこれがロニー、アンドレ・マトスを生で観る最初で最後の機会となりました。

その後LOUD PARKを見に行くのは少し期間が空きます。

LOUD PARK大阪公演がなくなったことに加え、
僕の住む富山から関東圏までは路線の都合上行きにくく、
仕事のタイミングもあってなかなか参戦とはならなかったのですが、
友人のLOUD PARK話を聞いて興奮し、
2012年からは参戦するようにしました!

このときは1日公演でしたが、
(東日本大震災の翌年でしたが、
来日してくれるバンド達には感謝しかありません)
3ステージでの公演で、
SLAYERがヘッドライナーでした。

3ステージであるが故に、
みたいバンドが被ってしまうケースが多く、
なんといってもHELLOWEEN、CHILDREN OF BODOMが被ってしまったのは、
かなり痛かったです。

ステージを行き来して結局両方見ましたが、
HELLOWEENはSTEEL TORMENTORをやってくれたのは、
驚きでありうれしさもありましたね。

LOUD PARK 13では待望の2日開催が復活!

1日目はBRING ME THE HORIZONのライヴがありましたが、
なんと出番が昼前。

今じゃ考えられないですね。

1日目の大トリはSTONE TEMPLE PILOTSでしたが、
LOUD PARKの客層と全く異なるサウンドのため、
会場が悲しいくらいスカスカ。

前のEUROPEと逆でもよかったんじゃ・・・。

2日目はBABYMETAL登場!
今と違ってアウェイ感満載でしたが、
曲や演出、結構いいんじゃ?と思いましたが、
当時ってまだそう言い出せる空気じゃなかったですね。

キング・ダイアモンドが大トリ予定でしたが、
急遽キャンセルとなってしまい、
代わりにYNGWIE MALMSTEENが務め、
ノイズが出まくりの悪い音響に、
ベースの人がインギーをおだてまくるという、
ある意味伝説のライヴに。

もちろんかっこよかったですよ!

LOUD PARK 14ではMANOWARがキャンセルとなり、
2年連続で大トリキャンセルの悪夢を皆が味わいます・・・。

この年はDRAGONFORCE、DOWN、ARCH ENEMY、RAGE、BATTLE BEAST、
DREAM THEATER、WITHIN TEMPTATION、RIOT、THUNDER、
KREATOR、DEATH ANGEL、SOILWORK、AMARANTHEと、
バランスもよかったですね。

LOUD PARK 15ではSLAYER、MEGADETHのスラッシュ四天王2バンドが大トリ。
(ANTHRAXも参戦)

2日間&3ステージはたくあんのバンドを見ることが出来ていいのですが、
例によってみたいバンドが被るという・・・。

この年はSABATON初来日!
ステージの戦車に皆が驚き、
そのサウンドにさらに驚いて、
日本にSABATONフィーバーを巻き起こしました。

LOUD PARK 16ではSCORPIONS、WHITESNAKEが大トリ!
今回も2日間、3ステージでしたが、
RAGEとMASTERPLANが被っていたのが謎でした。

CHILDREN OF BODOMはキャンセルからやっぱり出演と色々ありましたが、
今回はセットリストもよく満足でした。
結果これが最後のチルボドとなりました・・・。


LOUD PARK 17はSLAYERとMICHAEL SCHENKERが大トリ!

EMPERORの参戦やシークレットアクトのBLACK EARTH、
チェロメタルのAPOCALYPTICA、MESHUGGAH、OPETHなど例年にない濃さ!

ラスト弾きまくりのMICHAEL SCHENKERの姿は今でも覚えています。

今では日本を代表するバンドとなったLOVEBITESも、
ライヴ出演ではなく握手会だけの参戦でした。

ライヴやってれば絶対盛り上がったのに!

さて2012年から連続で参戦していたLOUD PARKですが、
残念ながら2018年は初の開催見送りとなってしまいました。

なぜ開催見送りになってしまったのか、
色々と噂はありましたが、
やはり観客数が徐々に少なくなってきたというのは、
毎年行っていると感じ始めていました。

2019年にはDOWNLOAD JAPANが開催されましたが、
メタルを中心にロック、パンクなども網羅するDOWNLOAD、
ラインナップの多くがメタルのLOUD PARK、
やっぱりLOUD PARKが懐かしく感じられますね。

ここ数ヶ月、いやもっとでしょうか?
ライヴどころかフェスもどうなるかわからない状況。

いつかはLOUD PARKが復活し、
皆と熱く楽しみ、笑い合う日が来て欲しいですね。
STAY HOME! \m/
STAY METAL! \m/




 

アクセス : 178

あのメタル映画「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!」が、7/1ブルーレイ&DVDリリース決定!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.