メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

お知らせ
2019/10/04僕らがいつも聴いているメタル、実は世界各国で研究が行われています!
こんにちは!
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です!
 
テレビでも活躍していたメンタリストのDaigoさんが、
「頭がいい人はメタルを聴いている」という動画が話題となっています。
 
 
どんな内容かというと、
イギリス、ウォーリック大学の学生1,057名を集め、
音楽の好みと学業成績との相関性を確認したところ、
成績上位5%に入っている人ほど、
ヘヴィメタルを好んで聴いていたとのことです。
 
研究結果によると
頭のいい人は普通の人と話していても話が合わないので、
ストレスを感じやすく、
それから解消されるために、
そのため頭のいい人達はヘヴィメタルを聴いているということです。
 
他にもヘヴィメタル、激しい音楽はストレスを軽減することが確認され、
頭のいい人は怒っているときには「怒り」をテーマにした曲、
悲しいときは「死や孤独」をテーマにした曲を聴く、
つまり自分の感情にマッチした曲を聴いて、
客観的に向き合った方が感情をコントロールできるようです。
 
そして結果的にネガティヴな感情がなくなりポジティヴに、
やる気が出る、集中力が出て、
頭がいい人または、頭がいい人がとる行動をとれるようになるとのことです。
 
このように音楽、その中でもメタルを題材とした研究は世界各国で行われているので、
今回はそれをいくつか紹介します!
 
●イギリスのウェストミンスター大学の研究によると、
414人を対象に調査し、
メタルを好んで聴いている人には共通する性格があり、
「男性的」「権威を嫌う」「独自性が強い」そして、
自尊心が低いというデータが得られています。
 
●オーストラリアのメルボルン大学の研究によると、
13〜18歳の若者50名を対象に面談を行い、
さらに1,000名の若者を対象に調査、
その結果メタルを聴く若者は一般的に
「ネガティヴな音楽の聴き方をしている傾向が強く、
特定のある曲、あるアルバムを何度も聞き直し、
それが一定の時期を超えて行われている場合、
鬱や不安で苦しんでいる徴候の可能性がある」としています。
 
●スコットランドのヘリオット=ワット大学の研究によると、
全世界3万6,000人を体調に調査し、
その結果クラシックファンとメタルファンに共通点が有り、
「どちらも創造的で落ち着いているが外交的ではない」
しかし性格は似ているモノの年齢層が異なり、
若めの人はメタルを、比較的高齢の人はクラシックを好む傾向が高いようです。
 
●アメリカ、コーネル大学物性物理学科のジェシー・シルバーバーグ氏と
マット・ビアバウム氏が、
「モッシュ・ピット」を物理学によって説明。
「モッシュ・ピット」には物理学的な粒子の運動パターンがあり、
これを利用することによって、
人の足を踏んだり、
怪我をしにくい会場の設計、
災害時などに群衆の反応を調整できるかもしれないとのことです。
 
他にもInternational Conference on Heavy Metal and Popular Culture
「へヴィメタルや大衆文化に関する国際会議」が2013年に開催され、
「最初の本当のメタルバンドは何か?」、
「BON JOVIはヘアメタルかそうでないのか?」、
「デスメタルの発声方法の研究」、
「マスクや、フェイスペイントの利用の経緯」、
「バンドがライヴで使用するTシャツの歴史」、
「フランスが有名なメタルバンドをなかなか生み出せない背景」などが、
学術的に議論されました。
 
日本でも少し前に脳科学者の中野信子さんによる、
「メタル脳 天才は残酷な音楽を好む」が話題となり、
実に世界でメタルの研究がされているのです。
 
他の音楽にはない不思議な魅力を持つヘヴィメタル。
 
実は現代社会を生きていく上で、
今後重要な要素となっていくのかもしれません!

アクセス : 220

メンタリストDaigoさんの「頭がいい人はメタルを聴いている」動画が話題に!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.