メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

お知らせ
2019/09/20帝王OZZY OSBOURNE オジー・オズボーン 、約30年ぶりの全米トップ10入り!
こんにちは!
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です!
 
肺炎のため入院し、
DOWNLOADのヘッドライナーがキャンセルになったオジー。
 
キャンセルの悲しさも半年過ぎて和らいできましたが、
オジーに関する朗報が飛び込んできました!
 
ラッパー「ポスト・マローン」とのコラボ曲、
”Take What You Want”でなんと約30年ぶりに、
全米トップ10入りを記録しました!
 
気になる曲はコチラ!
 
 
なぜラッパーとコラボしたのかと思ったら、
娘のケリーがポスト・マローンのプロデューサーの知り合いだったことで、
ケリーが橋渡しとなり、
このコラボが実現したようです。
 
さらに2010年リリースのアルバム、
SCREAM「スクリーム」以来となる、
ニュー・アルバムも完成したようです!
 
ポスト・マローンのプロデューサー
Andrew Watt「アンドリュー・ワット」が
今作のプロデュースを行ったようで、
ポスト・マローンとのコラボが転機になったとのこと。
 
他にはスティーヴ・スティーヴンスが一緒にスタジオ入りしたようですが、
どんなアルバムになるか非常に気になります!
 
今回ラッパーの「ポスト・マローン」とのコラボが、
オジー新作の鍵となりそうですが、
ラップとHR/HMの組み合わせで思い出されるのは
Run-D.M.C.がカヴァーしたAEROSMITHのWALK THIS WAY、
ANTHRAXとPUBLIC ENEMYのBRING THE NOISE。
 
これを機にAEROSMITHは復活し、
BRING THE NOISEの存在が後のラップ・メタルに大きな影響を与えたのは誰もが知るところ。
 
HR/HMアーティストとラッパーのコラボは影響がかなり大きいだけに、
若い世代にもオジーのミュージシャンとしての顔が認知されていきそうです!
 
この流れでアルバムも大ヒットし、
ダウンロードでオジーが来てくれれば言うこと無しなのですが。

アクセス : 228

TNTやSHYで活躍したヴォーカリストTONY MILLS「トニー・ミルズ」が死去

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.