メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

お知らせ
2019/07/26一体なぜ?吉本のサイトに"ARCH ENEMY"が掲載されている謎
こんにちは!
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です!



現在世間を騒がせている吉本興業。

メインのお笑い以外でも、
タレントマネジメント、アイドル育成や企画、映画事業、
不動産事業、ロボット関係のアプリケーション開発など
芸能関係以外でも多岐にわたる活動を行っています。

音楽関係の事業も行っており、
「よしもとミュージック」として事業を行っています。

所属しているアーティストは日本人アーティストが多く、
お笑い芸人の企画、ユニットなどが多いのですが、
公式サイトになぜか「ARCH ENEMY」が…。


他にも「BLACKMORE'S NIGHT」、
「IN FLAMES」、「NILE」、
「Richie Kotzen」とHR/HMファンには見慣れた名前ですが、
これらはまったく吉本と結びつかず!

ちゃんとディスコグラフィーやバイオグラフィーのページもあり、
掲載されているのはエラーや間違いではないのです。

実はこれには理由があり、
日本のレコード会社「トゥルーパー・エンタテインメント」の販売元が、
「よしもとミュージック」、当時の「よしもとアール・アンド・シー」だったためで、
そのためよしもとミュージックのサイトでARCH ENEMYらが紹介されているのです。

現在トゥルーパー・エンタテインメントのCDは、
日本コロムビアが流通を担当しており、
吉本が流通担当したのは2009年のみ。

そのため吉本取り扱いのHR/HMアイテムは少ないのですが、
ARCH ENEMYはROOT OF ALL EVILに加え、
再販のSTIGMATAも吉本取り扱いとなっています。。

CDの商品品番もYRCG-○○○○と
「よしもとアール・アンド・シー」の品番が割り当てられ、
AMAZONなどの通販サイトでも「レーベル: よしもとアール・アンド・シー」と表記され、
なかなかシュール。

そのため発売当時に「なんでARCH ENEMYが吉本?」と疑問を持った方も多いと思いますが、
流通に関しては大手を使った方がなにかと都合がよかったりするんです。

トゥルーパー・エンタテインメントですが設立は2009年で、
設立したのは宮本哲行さん。

知っている人も多いと思いますが元々宮本さんはトイズファクトリーで働いており、
「トイズの宮本」といえばメタル界でも名の知れた存在。

トイズファクトリーは日本のバンドを取り扱っており、
Mr.childrenやゆず、BUMP OF CHICKENなど、
J-POPを聴かない人でも知っている大物が名を連ねます。
(BABYMETALも在籍しています!)

今は廃止されてしまいましたが、
かつては洋楽部門も存在しており、
ARCH ENEMYやCARCASS、IN FLAMESらを取り扱っていました。

90年代前半はイギリスのデスメタル・グラインドコア専門レーベル、
イヤーエイク・レコードの日本配給を行っており、
それもあってか主にデスメタルやメロデス系のバンドを取り扱うこととなり、
ARCH ENEMYとMr.childrenを同時に取り扱うという、
ある意味素晴らしいレコード会社でした。

僕は以前タワーレコードでバイトをしていたので、
受注書を見ることがありました。

当時はそんなに気にしていませんでしたが、
ARCH ENEMYとMr.childrenが一緒なのは考えてみればおかしいなと(笑)

そんなトイズファクトリーも洋楽部門を廃止。

そのため宮本さんは15年務めたトイズファクトリーを退社し、
トゥルーパー・エンタテインメントを設立、
そして今回のARCH ENEMYと吉本がつながるのです(笑)


アクセス : 450

METALLICAのフィンランド公演で快挙!人口の1%を動員!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.