メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

お知らせ
2018/10/05ふるさと納税返礼品で人気の「YOSHIKIワイン」が取りやめに
こんにちは。
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です!

台風の影響により中止となったX JAPANの日本公演ですが、
急遽無観客ライブを行い、その模様が放送されるなど、
昔も今も変わらず伝説となっているバンドX JAPAN。

そのX JAPANのリーダーYOSHIKIですが、
ふるさと納税を巡ってちょっと困ったことになっています。

ふるさと納税というと応援したい地域に寄付をし、
そのお礼として返礼品が贈られ、
さらに寄付金の一部が控除される仕組みです。

税制の優遇や豪華な返礼品で、
数年前からふるさと納税は爆発的人気となりました。


2016年3月に千葉県館山市が返礼品として、
YOSHIKIプロデュースのワイン、「YOSHIKIワイン」を導入したところ、
リピーターも多く、寄付額の増加に貢献していたようですが、
「返礼率を3割以下に抑える」「返礼品は地場産品とする」という総務省からの要請により、
10月31日を持って取りやめとなることになってしまいました。


YOSHIKIワイン赤・白セット「Y by Yoshiki」


YOSHIKIの地元は千葉県館山市。
館山はYOSHIKIの出身地ではあるのですが、
ワイン自体はアメリカのカリフォルニア産であるため、
「地場産品」が求められている現状では規制の対象となってしまうようです。

YOSHIKIワイン自体は通販奈央で購入可能な商品ではありますが、
わざわざふるさと納税を使ってワインをもらう人は、
税の優遇以外にも「YOSHIKIの地元だから応援したい!」
そう考えている人も大勢いると思われます。



他に音楽系の返礼品を調べてみると、
なんとギターやエフェクターもありました!

エフェクターは岐阜県 美濃加茂市で返礼品として採用され、
これはハンドメイド品で美濃加茂市で作られているようです。


M65S01 【ギター用エフェクター】Zahnrad DYNAMIC DRIVER


ギター、エレキ、アコギ両方ともありましたが、
これは静岡県 磐田市での返礼品。

YAMAHA製のギター、
磐田の工場で作られているため
「地場産品」という扱いなのでしょうか。

103_エレキギター(PACIFICA112V)[2018]



福岡県行橋市でもギターが返礼品としてあり、
YAMAHAやエピフォンのものがありました。


(726)Epiphone Les Paul Standard PlusTop PROエレキギター

現時点では見直しの対象品とはなっていなかったので、
どこかに工場などがあるのかもしれませんが、
行橋市のサイトをみても対象理由などを見つけられなかったので、
ふるさと納税のコンセプトを考えても、
なぜギターを返礼品として採用したのか書いてあった方が親切な気がします。


数年前から豪華な返礼品が目立つようになり、
そのうち返礼品競争になって、
なんらかの規制が入るんじゃないかと個人的に危惧していました。

ふるさと納税の規制が始まって、
返礼品の対象が「地場産品」になるのは賛成なのですが、
実際にその地域で作られていること以外にも、
「住んでいる人、育った人」も「地場産」の対象であると感じます。

「つまり○○という人を応援している、だから○○が住んでいる所も応援したい!」
こう考える人も少なくないと思うんですけどね。


またグレーゾーンも存在していて姉妹都市だったらOKという話も聞きます。

現時点では「地場産品」というくくりにして、
その地域で作られたもの限定にしておかないと
グレーゾーンの返礼品がドンドン出てきて難しいのだとは思いますが、
今後は「地場産品」以外にもその地域に深い関係があると認められ、
返礼品として取り扱って問題ない流れになってくれれば、
本来の意味での「ふるさと納税」になってくれると思うのですが…。

なおYOSHIKIは自民党選挙対策委員会の甘利明氏と友人だとか。
甘利氏を通じてYOSHIKIパワーが働く可能性は…?
 

アクセス : 48

鋼鉄の奇跡!ゴールデンタイムにANVILが登場!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.