メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

お知らせ
2018/09/28METALLICAのブラック・アルバムがビルボード・チャート200で500週ランクインの快挙!
こんにちは。
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です!
 
METALLICAのブラック・アルバムが、
ビルボード・チャート200にて500週ランクインの快挙を達成しました!
 
500週というと、約10年ビルボードにランクインした計算です。
 
今まで500週ランクインを達成したアルバムは、
PINK FLOYD - The Dark Side of the Moon 「狂気」の937週、
Bob Marley and the Wailers - Legend: The Best ofの539週、
JOURNEY - Greatest Hitsの539週と4タイトルしかありません!
 
しかもBob MarleyとJOURNEYはベスト・アルバム。
ベスト・アルバムはオリジナル・アルバムに比べて、
「ちょっと聞いてみよう!」と言う人も買いやすいためランクインしやすく
(ちなみにガンズのベスト、GREATEST HITSは444週チャートインしています!)
その記録がどれだけ凄いかが分かります。
 
ブラック・アルバムは通称で、
正式なタイトルは「METALLICA」。
1991年8月12日にリリースされ、
発売初週に65万枚を販売、4週連続一位を獲得するなど、
リリース当初から大いに売れました。
 
現在ではアメリカ国内だけでも1,600万枚を超える売り上げで、
500週ランクインの記録もうなずけるのですが、
なぜ今でもブラック・アルバムは売れ続けるのでしょうか?
 
アルバム・ジャケットもいかにもメタリックな今までのものとは異なり、
バンド・ロゴととぐろを巻いた蛇がデザインされただけのもの。
 
サウンドにおいても以前までのスラッシュ・メタルから脱却し、
速さを殺して重さ、グルーヴを重視。
 
この前のアルバム、1988年リリースの...JUSTICE FOR ALLでは、
スラッシーかつプログレッシヴな構築美を見せ、
初めてPVが作成された「ONE」がベスト・メタル・パフォーマンス部門を受賞するなど、
METALLICAの勢いは止まりませんでしたが、
10分近い曲が2曲、他の曲も6〜7分と、
今まで以上の大作至高は、
ライヴ中にファンが退屈そうにしていることにもなってしまいました…。


 
退屈そうなファンを見たMETALLICAは落胆し、
コレをきっかけに短くシンプルな曲を作るようになったため、
...JUSTICE FOR ALLがなければブラック・アルバムは誕生していなかった可能性も…。
 
80年代後半にはのメタルブームは衰退し、
同時にグランジ、オルタナ勢が台頭。
シンプルな曲を作ろうとするMETALLICA、
世の流れがグルーヴィなサウンドになっていくのと合わせ、
ブラック・アルバムが完成したのは必然だったのかもしれません。
 
そして重くグルーヴィながらも、キャッチーさを併せ持つブラック・アルバムは
90年代ヘヴィ・ロックの基礎となり、
メタル勢以外からも愛される存在となりました。
 
初のバラードNothing Else Mattersも収録され、
ブラック・アルバムから一気に誰もが知るバンドとなった反面、
弊害も出てしまうことになります。
 
PANTERAなども台頭したことにより、
90年代はヘヴィネス・サウンドが好まれる時代となり、
方向転換を強いられるバンドも出て、
迷走するバンドも出てきてしまいました。
 
そしてMETALLICA自身もブラック・アルバム後のLOAD、RELOADでは迷走してしまうことに…。
 
良くも悪くも時代の流れを変えていったMETALLICAそしてブラック・アルバムですので、
アルバムはこれからもずっと売れ続けていくでしょうが、
METALLICAはこれからブラック・アルバムを超える、
または時代の流れを変える作品を出していってくれるのでしょうか?

 

アクセス : 116

Download Festivalのオーストラリアラインナップが発表!これで日本のラインナップも予測可能?

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.