メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

お知らせ
2018/09/27Download Festivalのオーストラリアラインナップが発表!これで日本のラインナップも予測可能?
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です。

2019年に開催されるフェスDOWNLOAD FESTIVALですが、
日本と同じく開催が決定しているオーストラリアのラインナップが発表されました!


ヘッドライナーがOZZY OSBOURNEで、
現在決定している他のバンドは以下の通りです!

SLAYER、JUDAS PRIEST、ALICE IN CHAINS
GHOST、RISE AGAINST、THE AMITY AFFLICTION、ANTHRAX 
HALESTORM、BEHEMOTH、ME FIRST AND THE GIMME GIMMES 
I PREVAIL、CONVERGE、FRENZAL RHOMB、LUCA BRASI、CODE ORANGE

この中でJUDAS PRIEST、THE AMITY AFFLICTION(オーストラリアのメタルコア・バンド)、
RISE AGAINST(アメリカのメロコア・バンド)、HALESTORMは、
「ONLY AUS SHOWS」の表記があります。

これが「オーストラリアのみの出演で他の国のダウンロード・フェスには出演しない」を意味しているのか、
「オーストラリアではダウンロード・フェスのみの出演、つまり単独公演なし」を意味しているのかで、
予想も変わってくるのですが、
コレに近いラインナップ+日本のバンドとなりそうです。

中でもSLAYERはファイナルワールドツアーとなっていますので、
DOWNLOAD JAPANでの来日可能性が高いです!

SLAYERはLAMB OF GOD、ANTHRAX、BEHEMOTH、TESTAMENTらと北米ツアーを回っており、
オーストラリアのDOWNLOAD FESTでもANTHRAX、BEHEMOTHとともに出演していますので、
SLAYERが来るならばこの2バンドの可能性も高そうです。
(ちなみにヨーロッパツアーはLAMB OF GOD、ANTHRAX、OBITUARYと回っています)

OZZYの代わりにSLAYERがヘッドライナーの可能性もありますが、
それだといつものLOUD PARKのような感じになってしまう気も…。

他に来て欲しいバンドと言えばやはりGHOSTではないでしょうか!?
2014年のSUMMER SONICで初来日を果たし、
2018年リリースの新作Prequelleではビルボード3位を獲得!

日本でもアルバムが絶賛されていましたが、
残念なことに日本では国内盤がリリースされないという異常事態ですので、
もし来日すればこれを期に日本での人気も高まっていくかもしれません。

以前まではVoのトビアス・フォージが、
パパ・エメリトゥス3世に扮してステージングを行っていましたが、
バンドメンバー間での訴訟といった大人の事情もあったので、
現在は「コピア枢機卿」に扮してのパフォーマンスです。

新しいステージングを見たい方も多いはず…。


新作「RAINIER FOG」をリリースしたALICE IN CHAINSも、
2014年以来来日しておらず、
アルバムも高評価なため2019年のダウンロード・フェスでの来日となればいいタイミングとなります。


CONVERGEはNEYROSISとの来日情報が、
チケットサイトにて出ていましたが、
(情報では2019年2月15日となっていました)
現在では消えてしまっていますので、
ダウンロード・フェスへの出演の可能性なのか、
誤って表示されていたのか…。

ポスト・カオティック・ハードコアのCODE ORANGEはグラミー賞にもノミネートされるほどなので、
このタイミングでの来日も現実味がありそうです。

時期的にもそろそろ日本の第1弾アーティストが発表される頃ですので楽しみですね!

アクセス : 491

9/21のお問い合せ対応について

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.